予防歯科

HOME > 予防歯科

楽しい食事や会話を楽しむために

毎日当たり前のようにしている食事や会話ですが、もし歯を失ったり痛みが出てしまったりしたら、思うように食事や会話ができずストレスを感じてしまうことでしょう。健康な口腔内環境は、おいしく食事をしたり会話を楽しんだりするために欠かせないのです。

歯を失ってしまうことのないよう、虫歯や歯周病になる前にきちんと予防ケアをすることが大切です。虫歯・歯周病は、正しくケアをすることで未然に防ぐことができます。歯を失ってしまうことがないよう、予防ケアを心がけましょう。

浜松町・大門の歯医者「世界貿易センター歯科クリニック」では、お口の病気の早期発見・早期治療ができるよう、歯の定期検診・メンテナンスを行っています。虫歯で歯を失ってしまわないために、ぜひ当院の予防歯科もご利用ください。

歯が大事な理由

歯の役割は、もちろん「食べ物を咬む」ことですが、実は「咬む」だけではなくさまざまな役割をもっています。

「咬む」以外の役割

歯は一度削ってしまったら、元には戻りません。治療することで歯にダメージがおよぶだけでなく、通院回数や治療費用が増えさまざまな負担が出てきてしまいます。健やかな口腔内環境を保つには「治療」よりも「予防」が大切です。定期的に歯科医院に通って、口腔内の健康を保ちましょう。

予防の処置

定期検診

虫歯や歯周病の有無や正しい咬み合わせのチェックなどお口の中に異常がないか、定期的にチェックします。定期的に観察することで、口腔内の微細な変化に気付くことができ、早期発見・早期治療につながります。


歯垢の染め出し

口に染め出し液を含ませ、歯に残ったプラークを染め出してブラッシングのクセをチェックします。磨き残しが出やすい箇所を確認することで、正しいブラッシングができるようになります。


PMTC

歯科衛生士が専用器具を使って行う歯のクリーニングです。歯と歯のすき間や歯と歯ぐきのすき間など、普段の歯磨きでは落としにくい部分の汚れを隅々までキレイに除去します。


咬み合わせチェック

咬み合わせの乱れは、肩こりや骨格のゆがみなど全身にも悪影響をおよぼします。上下の歯がしっかり咬み合っているかをチェックします。


予防のプロ「歯科衛生士」におまかせください

口腔内の予防ケアは、予防のプロフェッショナルである歯科衛生士が担当します。当院では、歯科医衛生士が常駐しており、患者様の口腔内のわずかな変化も見逃さず、お口のトラブルの早期発見・早期治療を実現します。歯磨きや予防ケアについてわからないことがあれば、歯科衛生士までお気軽におたずねください。